ハリオシギ(成鳥)

田圃にて
a0237945_12244460.jpg




2017/10/30追記修正。
同じ田圃でジシギを観察されている方よりハリオシギで問題無いとのご意見を頂きましたので
記事のタイトルを「ジシギ(西寄りのチュウジ?ハリオ?) 」→ 「ハリオシギ(成鳥)」に修正しました。
-------------------------------------------

田圃のジシギは数を減らし、先週末はチュウジシギ幼鳥1羽を確認しただけでした。
そろそろジシギの渡りも終わりのようですね。
今シーズンも7月上旬より田圃へ通いジシギ以外では思いがけない鳥との出会いもありましたが...
ジシギに関しては例年と比べ観察した個体数も少なかったように思います。

その中でも気になったのが9/3に確認した羽色の明るい個体でした。
・頭側線のバフ班が多い
・肩羽や雨覆の赤褐色が強い
・丸い頭部に目が大きい印象 など
ハリオぽい特長もありますが、体型はそれほど寸詰まりでは無く、チラッと見せてくれた外側尾羽は中央尾羽と比べて短かいのですが針には見えず。
沖縄や石垣方面で多く見られる西寄りの羽色が明るいチュウジシギの可能性もありますので、タイトルを"ジシギ"にしました。
ハリオシギだと3年ぶり、成鳥は初めての出会いだったんですが・・・。

a0237945_12265626.jpg
a0237945_12290132.jpg
a0237945_12292415.jpg
a0237945_12301857.jpg
a0237945_12295048.jpg
a0237945_12304466.jpg
a0237945_12282457.jpg




by 226falco | 2017-10-03 12:59 | シギ科(ジシギ) | Comments(0)


休日は主に北摂周辺で野鳥観察をしています。


by 226falco

プロフィールを見る

最新の記事

ハヤブサ
at 2018-01-04 22:15
アメリカコガモ
at 2017-11-19 22:32
ツルクイナ
at 2017-10-14 10:24
ノスリ(成鳥)
at 2017-10-08 22:30
ハリオシギ(成鳥)
at 2017-10-03 12:59
アマツバメ/アナグマ
at 2017-09-24 23:00
チュウジシギ(成幼)
at 2017-09-23 23:03
チュウジシギ(幼鳥)
at 2017-09-18 21:51
チュウジシギ(成鳥)
at 2017-08-26 20:01
タマシギ
at 2017-08-17 20:52
ホシガラス
at 2017-08-16 22:00
オオジシギ(成鳥)
at 2017-08-06 23:00
ハヤブサ、オオジシギ
at 2017-07-23 22:00
オオルリの親子
at 2017-07-17 22:00
アオバズク
at 2017-07-16 23:06
ヤブサメの親子
at 2017-05-23 22:27
センダイムシクイの親子
at 2017-05-21 22:42
コマドリ
at 2017-05-07 20:59
マミジロ
at 2017-05-06 19:19
シマアジ
at 2017-04-16 22:08

以前の記事

2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
アトリ科
アマツバメ科
イワヒバリ科
ウグイス科
ウミスズメ科
カササギヒタキ科
カツオドリ科
カッコウ科
カモ科
カモメ科
カワガラス科
カラス科
モズ科
カワセミ科
キツツキ科
キジ科
クイナ科
コウノトリ科
ゴジュウカラ科
サギ科
サンショウクイ科
シギ科・チドリ科
シギ科(ジシギ)
シジュウカラ科
セキレイ科
タカ科
ツバメ科
ツル科
トキ科
ハト科
ハヤブサ科
フクロウ科
ヒタキ科
ブッポウソウ科
ホオジロ科
ミサゴ科
ミソサザイ科
ムクドリ科
ムシクイ科
メジロ科
モズ科
ヨシキリ科
ヨタカ科
レンカク科
レンジャク科
その他

検索

タグ

(52)
(1)

ブログジャンル

カメラ
自然・生物

記事ランキング

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31